鎌倉の植物療法サロン 桔梗の森

アロマセラピー・メディカルハーブ・バッチフラワーレメディ・園芸療法を組み合わせた植物療法サロン

セラピスト

桔梗山 恭子
植物療法セラピスト

恵泉女学園短期大学 園芸生活学科卒

IFA国際アロマセラピスト連盟認定 アロマセラピスト

IFPA国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟認定 アロマセラピスト

(公社)日本アロマ環境協会認定 アロマセラピスト/アロマテラピーインストラクター

日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/ハーバルプラクティショナー/ホリスティックハーバルプラクティショナー

英国バッチ財団登録プラクティショナー

ピンクリボンアドバイザー初級

日本アニマルウェルネス協会認定 ホリスティックケア・カウンセラー

日本グリーフケア協会認定 グリーフケア・アドバイザー2級

日本家庭園芸普及協会認定 グリーンアドバイザー

 

 全寮制の園芸科で園芸を学んだ後、造園設計事務所で植栽設計や植生調査の仕事に携わりました。

その後、30代から40代にかけて貿易会社で経理職として従事。

企業で働く際に受ける様々なストレスを体験したことで、ストレスマネジメントを模索した時期でもありました。

気がつくと苦しい時にはいつでも植物のいろいろな力によって、心身ともに慰められ、勇気づけられ、元気にしてもらっていたことに気づき、植物療法の勉強を本格的に始めました。

心や身体が疲れている方が、植物の力で元気を取り戻してもらえる様な空間をつくりたいと思っています。

 

桔梗の森のサロン業務のほかに、特別養護老人ホームやデイサービスなどでハンドトリートメントボランティアを行っているほか、横浜市永谷地区センターでアロマセラピーなどの講座も行なっています。

 

また、2012年に乳がんと診断された後、乳房摘出手術、抗がん剤、放射線、ホルモン療法、リンパ浮腫などの治療を経験してきた乳がんサバイバーでもあります。

乳がんを経験して辛い思いをされている方や、心のやり場がなくて悲しい思いをされている方なども、心からゆっくりと寛げて元気を取り戻していただける様な場所をつくりたいと思っています。

(「乳がん経験者の方へ」のページをご覧ください →  https://kikyo-forest.com/free/cancer  )

 

 

 



2020.11.25 Wednesday
» 受付終了