鎌倉の植物療法サロン 桔梗の森

アロマセラピー・メディカルハーブ・バッチフラワーレメディ・園芸療法を組み合わせた植物療法サロン

桔梗の森について

 現在、サロン業務は「バッチフラワーレメディ オンラインコンサルテーション」のみで行っています。

 

桔梗の森は、植物療法を中心としたサロンです。

では、植物療法とはいったいどのようなものなのでしょうか?

桔梗の森では、アロマセラピー、メディカルハーブ、バッチフラワーレメディ、園芸療法などを組み合わせてメニューを構成しています。

 

主に精油を活用するアロマセラピーでは、憂鬱だった気分が少し軽くなったり、イライラしていたのがちょっと落ち着いたり。

植物オイルに希釈してお肌に塗布するトリートメントでは、気分が良くなるだけでなく、身体の調子を整えていくこともできます。

精油はプラナロムなどの最高品質のものをご用意しているほか、柑橘系の精油に関しては、瀬戸内海の大三島でみかん農家を営んでいる島香房さんでつくられている優しい香りの精油を使用しています。

植物オイルはしっとりとした国産の米ぬかオイルを使用しています。

 

ハーブではお肌を健やかに保つことができたり、ハーブティーとして飲むことで身体の状態を整えていきます。

アルコールにハーブを漬け込んで、有効成分を取り出した「チンキ」も使っていきます。

 

バッチフラワーレメディはアロマセラピーやメディカルハーブと違って、「感情」や「気持ち」に働きかけていきます。

お悩みのある方や、自分の気持ちを持て余してしまってどうしたらいいのかわからない時などにおすすめです。

 

園芸療法は園芸作業や植物に触れることを通して、心も身体も元気な状態に導いてくれるものです。

桔梗の森では、サロン外のガーデンを眺めたり、ご希望があればガーデンを実際に歩いたり植物に触れていただくこともできます。

たくさんのハーブや季節の草花が風にそよぐ姿を見ているだけでも、とても穏やかな気分になります。

 

植物は様々な恵みを私たちに与えてくれています。

桔梗の森は、身体や心がお疲れになっている方が植物の力によって元気を取り戻していくための場所です。

 

 

 

 

 

DSC02021.jpgDSC02082.jpgDSC02040.jpg DSC02041.jpgDSC02171.jpegDSC02207.jpegDSC02198.jpeg

2020.11.28 Saturday
» 全日空き