バッチフラワーレメディとは

(オンラインコンサルテーションについては、このページの最後の方に詳しく記載しています。)

DSC02040.jpg

お悩みがある時、

なんとなく気持ちがパッとしない時、

深い悲しみに打ちひしがれている時、

いつも感情が不安定で、生きることがつらいと思っている、

 

そんな時、

どの様にご自分の気持ちを立て直していますか?

 

「自分の気持ちは自分でなんとかするしかない」と思って、

自分の心の中につらい思いをずっと抱えていたり。

 

「こんな弱い気持ちでいる自分がいけないのだから仕方がない」と思って、

いつも自分を責めてしまったり、無理に自分を奮い立たせる様にしたり。

 

「たいしたことではない」と思う様にして、

自分で自分の気持ちを見ない様にしてやり過ごしていたり。

 

感情や気持ちの問題は、日本ではまだまだ「精神論」として片づけられることが多く、

「しっかりしろ」「頑張れ」「甘えるな」

という言葉で乗り切ることを要求されることが少なくありません。

 

ストレスを感じている時。

そんな時は胃が痛くなったり、ご飯を美味しく食べられなくなったり、

頭が痛くなったり、お腹が痛くなったり、

ひどくなると精神的な疾患を引き起こしたりなど、

体にも様々な悪影響を及ぼすことになります。

 

気持ちを健康的に保つこと、

ストレスをなるべく少なくすること、

実はこれらのことは、感情を持っている生き物が生きていく上ではとても大事なことなのです。

 

バッチフラワーレメディは、

心や気持ち、感情に働きかけて、心の中のバランスを取り戻していく、植物の力による自然療法のひとつです。

80年前にエドワード・バッチ博士というお医者さんが、「もっと体に優しい療法」を探し求めて開発しました。

安全で世界中で80年間使用されている、ポピュラーな自然療法です。

 

副作用や禁断症状、習慣性などはまったくなく、薬効成分も含まれていませんので、赤ちゃんからお年寄りまで、

動物や植物にも安心してお使いになれます。

 

38種類のボトル(レメディ)は、それぞれ違う植物から得られた「植物の力」が入っています。

今のご自分の気持ちに合ったレメディを38種類の中から選び、口にすることで気持ちのバランスを整えていきます。

 

ストレスを軽減し、気持ちのバランスを取り戻すことによる精神的な安定は、誰しもが本来持っている「自然治癒力」を助けていきます。

バッチフラワーレメディは、ひとりひとりが持っている、素晴らしい個性を持った本来の自分を取り戻すためのものなのです。

 

 悩みを抱えている方、

気持ちが不安定な方、

ストレスを抱えている方、

悲しみに暮れている方。

 

そんな方にバッチフラワーレメディはいつでもあなたの助けとなってくれます。

ぜひお試しになってください。

 

バッチフラワーレメディ オンライン講座のご予約はこちら 

→ https://kikyo-forest.com/free/onlineseminar

バッチフラワーレメディ オンラインコンサルテーションのご予約はこちら

→  https://kikyo-forest.com/free/online-consul-reserve

 

「桔梗の森オンラインコンサルテーション」の特徴について

 

今までサロン対面で行っていたコンサルテーションとほぼ同じ進め方となりますが、

対面とはちょっと違う「オンラインならでは」の方法で行います。

 

対面コンサルテーション方法と異なる点は次の4つです。

 

①「バッチフラワーレメディについて」説明資料を事前にメールでお送りします。

 初めてコンサルテーションを受けられる方には、

 コンサルテーションの事前に「バッチフラワーレメディの詳しいご説明」をメールでお送りします。

 コンサルテーションを受ける前に、分からないことや不安なことは解消しておきましょう。

 

 

②提案させていただくレメディに「順位」をつけてお伝えします。

 対面コンサルテーションと同様に、

 お客様の今のお気持ちに合ったレメディを、最大7種類までご提案させていただきます。

 さらにその際には、「今もっとも必要と思われるレメディ」として

 レメディに第1位〜第7位という順位をつけてお伝えします。

  

 現在は食品衛生法の観点から、レメディが入ったトリートメントボトルを郵送やその他の宅配便などでお送りすることは

 難しい状況になっています。

 

 そのため、オンラインコンサルテーションで選んでいただいたレメディを実際に試していただく際には、

 市販されているレメディをお客様自ら購入していただくことになります。

 

 でも何種類も一度に購入するのは、ちょっと負担が大きいと思われるかもしれません。

 

 そこで、桔梗の森オンラインコンサルテーションでは、

 ご提案する数種類のレメディについて

 「今もっとも必要と思われるレメディの順位」もお伝えしていきます。

 

 「市販されているレメディを1種類だけ購入してみようかな」と思われるなら

 「今もっとも必要と思われるレメディ第1位」の購入をご検討頂けるといいかもしれません。

 

  2種類のレメディを購入するお気持ちがあれば、

 「第1位」と「第2位」のレメディ購入をご検討していただくのはいかがでしょうか?

 

 本当は、選ばれたレメディをすべて試して頂くことが最良の選択となることは間違いありません。

 でも、一度に7種類ものレメディを購入して頂くのは、やはり大きな負担です。

 なかなか購入する決心がつかなくて、結局、どのレメディも試さずに終わってしまう・・・。

 ということもあり得るのではないかと思います。

 

 それならば、1種類だけでもバッチフラワーレメディを実際に試していただきたいと思い、

 この様なご提案をさせて頂くことにしました。

 

 もちろん、

 「お話を聞いてもらえただけでスッキリしたから、レメディは購入しなくいてもいいです」

 という選択肢もあると思います。

 

 最終的に、

 「レメディを購入するかどうか」「どの種類のレメディを購入するのか」

 という決定は、コンサルテーション終了後にお客様ご自身でしていただくことになります。

 

 

③参考となるレメディの購入先をお伝えします。

 コンサルテーションの終わりには、

 参考にしていただける購入先などのサイトなども、一緒にZOOMの画面で見ていただきますので、

 どこで購入したら良いのかという不安はなくなるかと思います。

 

 こちらはあくまでも参考としてお伝えするだけですので、

 実際に購入する際には、ご自分のお好きなお店でご自由に購入して頂けます。

 

 

④コンサルテーション終了後、「お便り」を差し上げます。

 対面コンサルテーションでは、

 終了後はゆっくりとお茶を召し上がっていただいたり、

 ゆっくりとお庭を散歩して頂いたり、

 ちょっとした雑談をして頂いたり。

 

 そんな時間を過ごして頂くことで、

 コンサルテーション中には気がつかなかったことが出てきたり、

 なんとなく頭の中が整理されたり、  

 なによりも、長い時間お話して頂いた緊張感を解きほぐす時間を

 過ごして頂くことができます。

 

 ところが、オンラインではなかなかそういう時間をつくるのは困難です。

 

 そこで桔梗の森では、オンラインコンサルテーションが終了した後、

 お話して頂いたお客様に「お便り」をお送りすることにしました。

 

 内容は、ご提案したレメディの説明や順位などはもちろんのこと、

 お話しして頂いたことに関することで、他に気がついた点や、

 その他いろいろなことについてお伝え致します。

 

 オンラインコンサルテーションが終わって、いつものご自分の生活に戻られた後。

 改めてお便りを読んでいただけることで、また何か違う発見をしていただけるかもしれません。

 

 こちらのお便りは、ある程度の長文を書かせて頂きますので、

 お送りするのに多少お時間をいただくかもしれません。

 楽しみにしてお待ちください。

 

オンラインサービスについて詳しくはこちら →  https://kikyo-forest.com/free/online-service

DSC02602.jpegbfrp_col.jpg